1984年、日本一周のバイク旅行で初めて訪れた亜熱帯の沖縄、八重山。           1997年に幼子連れて再び舞い戻って来ました。                      沖縄本島の読谷村からその後石垣島北部に移り住み、"やちむん"(沖縄方言で焼き物の意味)を作って暮らしています。                                    島の生活、一寸した情報、 窯出しした作品、あちこち旅して撮った写真など。          石垣島のやきもの屋、太朗窯ホームページ。

倒炎式薪窯とイッテコイ窯  &灯油窯


古レンガや頂いた材料で作った単窯にイッテコイ窯。

燃料は廃材や古材、木端、重油も併用。

ロスが20%以内なら上出来、といわれる薪窯。歩留まりUPと焼成時間短縮が課題。

2018年、中古灯油窯をゲット。

 

 

器と屋根獅子


石垣島の粘土をベースに、普段使いの日用雑器、酒器、花入れ、蚊遣りなどを作ってます。

 

大きめのシーサーや縄文風土器も製作。

 

工房と店舗


住居が隣接。

四年近くかかって手作りした、セルフビルドな住処。

 

奥に猟犬飼っています。

戯れてきますので、お子さんは御注意ください。

 

〇家づくり記録    http://taro.ti-da.net/




Please do not copy any photos on this site in order to use

 on the other sites on the Internet without my permission.

(C) tarogama All right reserves

このホームページに掲載されている写真の無断転載を禁じます。